辛口恋愛談義

【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方

別に付き合ったからと言って、絶対結婚しなきゃいけないわけじゃない。
そんなのわかってる。

わかるんだけども、それは一般論としてでして笑

ワタシが恋愛するのは結婚を考えられる相手とであって!
仮に結局ゴールできなかったとしても、
一応ちゃんと真面目に向き合ってくれる人と出逢いたい!

っていうのが結婚したい適齢期のオンナの本音。

ですよね?

きちんと見極めて付き合わなければ、時間だけが過ぎていく。

何年も費やしたあげくにいつまでたっても結婚のけの字もなく、平行線なんてそれこそホラー。

できれば初期段階で、見極められるといいな。
いろんな意味で傷も浅くて済むし!


ということで、今宵の辛口恋愛談義のトピックは

「準備ができているオトコの見分け方」

このシリーズの最初の記事に飛ぶ

ちなみに私は全く見極められなかったから、ずっと付き合う度に傷ついてきた。
それはもう がっつり、と。

淡い期待を持って5年同棲して何の進展もなし、とか(笑)

ワタシが悪いのか?

魅力がないのか?

とずっと悩んだけども、後から判明したのは、彼が心の準備ができていなかった、という話だった。

もちろん当時の私は、そこもちゃんと彼の状況を見て、分かっていたつもりだったけど、「自分ダメ出しスペシャリスト」だったので、彼が準備できないのは「私の魅力が足りないから」、「がんばりが足りないから」、と自分を責めていた。

無駄に人の責任まで背負う痛々しいオンナだ。

今考えると、そういうところだよ!結婚できなかったのは!と。

だって、これ 全部私の中だけで起こっていたこと。

ひとりで悩んで、ひとりで責めて。
しかもそれ全部、自分の世界で展開されたストーリーの中の話だからね。
恋愛してると思ってたけど、実際は彼不在!みたいな。

よっ!「ひとり恋愛」!

誰も悪くないのに。
確かめもせず勝手に傷ついて。

自分の中で起こっている事、考えている事、外の世界と整合性図りました?
確認とりました?

って話。

考えすぎの思い込みとはこのことだい!

確かめずに、誰も放ってない矢に勝手に当たって負傷してないで、
バーチャルな世界から出てこい!
ってんだ。

女友達に「彼にね、こんなこと言われて、あんな事言われて・・・
つまりこういう意味だと思うんだよね。違うかな~。どう思う?
私の事、本気じゃないと思うんだよね。」
って。ウザ。

それは、彼女らに聞いてもわからんよ。
本人に確認すること。

仕事でも恋愛でも、ホウレンソウは大事だぞ!

でも、過去の私がこういう事を聞いても、直らなかっただろうな。。

なぜなら怖いから。

いろんなことが怖くて、
真実を確かめる勇気がなかったから(-.-)
(⇒鉄仮面オンナの記事参照)

だって、はっきり聞いて、急に爆弾投下されたらどうする?
いらん、いらん。自分の期待と違う答えは要らん(笑)

なんせ、真の目的は「コミュニケーション」ではありませぬっ
「自己満足」でございます!ええ。

これぞ「ひとり恋愛」の掟(笑)

と。

「あの時言った言葉はどういう意味だったの?」

「先週、残業でもないことは知ってるのに連絡取れなかった日は誰と会ってたの?」

「私のこと、本当はどう思ってる?」

「ふたりに未来はある?」

話したいこと、聞きたい事はたくさんある。

そして、真剣な交際、結婚をしたいと思っているオトコの見分け方とは、まさにこれ。

こういう事を聞いたら、ちゃんと答えてくれようとするオトコだ。

はぐらかしたり、聞いちゃいけない雰囲気を出すのは、
彼女に誤解されて傷つけることよりも、自分の内側を守ることを優先しているオトコ。

もっと言うと、一番気づかなければならないのは、自分の箱から出て、ちゃんと質問できないオンナも、本当は準備ができていないということ。

かつての私は、オトコに対し、どいつもこいつも覚悟が足りない!
と思っていた。(←何様?)

だけど、ふたを開けてみたら、それは自分自身以外の何ものでもない、と。

そう気づいた時のあの衝撃(笑)

準備ができていないから、大事に至らない相手を無意識に選ぶ(笑)

万が一結婚なんてことになったらそれこそヤバい!
って・・・もしもし?

本末転倒という言葉をご存じ?

そして、意味のない推測をしながら「ひとり恋愛」を楽しみ、不毛な恋愛相談を相手の迷惑も考えずに展開する。

相談相手も不幸で覚悟のない同レベルなオンナなら、それもいい。

だけど、既婚者やすでにリアルパートナーがいる友達にはキツイ。

ある時、いつも話を聞いてくれていた彼氏ありのリア充友達が
重い腰を上げ、ついに言った。

「苦しい恋愛に押しつぶされそうです!わたしっ」
っていうタイトルのひとり恋愛劇に夢中の私に(笑)

「あのさ、この話聞いてる自分の時間がもったいないよ」と。

「・・・・・・」


いけないいけない、急に眠気に襲われた(笑)

寝ちゃいかん!!!

戻ってこい!

ただ今、現実把握のため、思考中です。
少々お待ちを・・・

 

目が覚めました。

背中に氷を投入されたかのような寒気に襲われ、遠くから、ポッポーという列車の音。

来たよ、来たよ。お迎えが。

毎度おなじみ、シベリア鉄道さま・・・

とりあえず、重要なのは、
推測した内容があっているかどうかではなく、推測している、させているその事自体だったということ。

うまくいく恋愛というのは、疑問がわいたその瞬間に直接質問し、その答えをもらい、必要な喧嘩をし、必要な仲直りをして愛を確認し、絆と信頼を更新し続けていく。

だから、ふたりの問題はふたりで解決するし、女子会のネタにはならない。(報告はあっても)

問題なく本当のコミュニケーションがとれるのは、
たまたま、相手との相性がよく、躊躇せずに質問できる場合と、
どちらかの強い意志が、そうさせて、関係性を深めてくれる原因になる場合と、
二通りある。

いずれにしても、今付き合っている相手が謎だらけなら、
まずは潔く、自分の置かれている立場を認めるところから始めることをおススメする。

ピックアップ記事

  1. どんなに努力しても愛されなかった人が、たったひとつのある事に気づくだけで愛される…
  2. 【①辛口恋愛談義】「いい男いないんだよね」の本当の意味
  3. ①なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性
  4. バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは
  5. 自己犠牲と、愛を受け取る技術について。

関連記事

  1. 辛口恋愛談義

    【③辛口恋愛談義】見る目のない女はこうして不幸な恋愛をする。

    前回の記事では、見る目のないオンナの恋愛パターンを書かせてもらったが、…

  2. Love and Partnership

    ②なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる人

    前回の続き。まず、とっても優しいし気が利くし、凄くよく褒めてく…

  3. Love and Partnership

    ④なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる人

    恋愛の醍醐味ってね、不安で眠れなかったり、よくも悪…

  4. 恋愛苦手男性の恋

    【⑨辛口恋愛談義】ありのままの私を受け入れて、という前に。

    ありの~、ままの~♪姿見せる~の~よ~♪いきなりちょっ…

  5. 辛口恋愛談義

    【⑥辛口恋愛談義】出逢い運を上げたければ勝手に〇〇しないこと。

    ここまでの記事で、いい男は実際には結構いるし、すでに出会っている男をあ…

  6. 恋愛苦手男性の恋

    ⑤なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性

    安心してください。嫌われろ、と言っても、思ってもいない…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 断食したら起きた変化と「食べること」についての考察
  2. 常識よりも大事!親が子供に伝えるべき事。
  3. 【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
  4. 【#東京大作戦1014】の個人的続き
  5. リーダーってこういう人の事を言うんだと思う。

ARCHIVES

  1. Food and Dining

    断食したら起きた変化と「食べること」についての考察
  2. Love and Partnership

    ①なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性
  3. 尊敬する人々

    【#東京大作戦1014】の個人的続き
  4. Life Lessons

    人から賛同してもらえない時の考え方
  5. Love and Partnership

    「モテる」あなたが結婚していないのに、恋愛経験少ない友人が結婚するわけ。
PAGE TOP