Notes and Others

リーダーってこういう人の事を言うんだと思う。

海外に住んでいた頃、外から日本を見てつくづくいい国だと思った。

当たり前に外を歩けて、当たり前にある安心感。

極端に貧困な人が少ないから、お互いを思いやれる余裕がある。

誰かに搾取されないように、とか利用されないように気を張らなきゃ、とかそんな事を考えなくてもいい治安、助け合いの心。

当たり前だと思ってたけど、日本て凄いんだな、って。

政治に詳しくなくても、なんとなく、国は私達のことを第一に考えてくれているだろう、という安心感があった。

海外に比べて政治に無頓着な人が多いのは少し気になっていたけど、それは、逆に言うと無関心でいてもいいよね、っていう安心感からだったよね、って。

でももう感じられないんだよね。

なんだかんだ言って、大丈夫だよね。

私たちの事考えてくれてるもんね?

って、思えない。

いつ見ても、安倍さんのやり方が、なんだか強引に見えてしまって。

人気が下がると一応ちゃんと謝るし、説明もするね、って言ってくれるんだけど、結局こっちが納得できる話は何もない。

でも、自分のしたい事はそのまま推し進める。

これって、まるでよく居るコミュニケーションが取れない横暴な旦那さんとガマンし続ける妻、みたいな構造だよ(笑)

で、こういう結婚は結局、奥様のうっぷんが溜り溜まって爆発した時には、時すでに遅し・・・ということになるわけですよね。

その時の奥様の主張は、旦那からディスられてる、っていうこと。

リペクトされてない。

悲しいよね。

自分の存在ってなんなのかな、ってなるもん。

国民が安倍政権に感じてる事は、こういうことだよな、って思います。

で、枝野さんが、昨日の有楽町の街頭演説で話したことを聞いて、本当に本当にそうだよね、

おかしいよね、やっぱり、って納得すると同時に、こんな当たり前の事まで、つまり政策以前の事まで言わなきゃいけなくなっちゃった日本に少し哀しさを覚えた。

『民主主義というのは、選挙で多数決で選んで、選ばれた議員が多数決でものを決める、これが民主主義だと思っているから間違えているんです。

どうしても決められないときがあります。

どうしても意見が食い違うときがあります。

そのときに、ここまでみんなで話し合って、それでも一致しないならば、多数決で決めれば、少数の意見の人も、仕方がないですねと納得できる。

この納得のプロセスが多数決なんです。 』

演説書きおこし全文

政策はもちろん大事だけど、政治ってやっぱり色んなことを考えるとどうにも理想通りになんか行かないのが普通なわけで。

そういうの全部考えるとYES、NOだけではないから多数決で決める以上の細かい話も色々とあると思う。

そして、結局最後にどうしようもなくなった時に人間として、この人の決める事なら信じよう、って思える人をリーダーとして認めていきたいな、って私は思う。
 

枝野さんが昨日立ち上げた立憲民主党のツイッターアカウント

1日しかたってないのに、フォローワーが、もう8万4千人!(7日現在、15万3千人突破)

国民の声だね。

でも、ホント、関心ある事が明白なのに、新党立ち上げの会見も、演説の中身も規制が入ってテレビであまり、ちゃんとは見せてもらえない現実。。

だから、ネットで情報取るしかないって事だね。

黙っていても日本は安心、って思っていたサイレントマジョリティの人たちのサポートが、日本の政治に届きますように!

えだのんLOVE♡ がんばれ~!

バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは前のページ

【#東京大作戦1014】の個人的続き次のページ

関連記事

  1. Notes and Others

    セルフ備蓄で皆んなで引きこもろうプロジェクト

    ■日本のコロナ感染の流行が遅れている理由■コロナウィルスの影響で、そ…

  2. Notes and Others

    磨くべくは、美味しいカレー屋さんを見分ける能力だ!(笑)

    近所に凄いお気に入りのカレー屋さんがあったのだけど、しばらくシャッ…

  3. Notes and Others

    【人生の設計図】ワークショップを開催します。

    「自分らしく生きる」には自分を好きになるのが一番です。でも大体…

  4. Life Lessons

    【人生の設計図ワークショップ。追加日程決定】

    サッカー、期待せずに今朝結果を知って驚きました。悲しいニュースばか…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分にあった婚活スタイルとは③
  2. 自分にあった婚活スタイルとは②
  3. 自分にあった婚活スタイル方とは①
  4. 木村花さんの件を通して思うこと
  5. 世の中が保留になっても、自分の人生は保留しない

ARCHIVES

  1. Love and Partnership

    自己犠牲と、愛を受け取る技術について。
  2. Life Lessons

    人生に挑む!
  3. Love and Partnership

    どんなに努力しても愛されなかった人が、たったひとつのある事に気づくだけで愛される…
  4. 尊敬する人々

    【#東京大作戦1014】の個人的続き
  5. Life Lessons

    人から賛同してもらえない時の考え方
PAGE TOP