Reviews

バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは

海外では30カ国以上でシリーズが作られている恋愛ドキュメンタリー番組「バチェラー」。

前回に引き続き私の考察を書いています。(※これから番組をご覧になる予定の方はネタバレが少しあるので避けてください)

最高スペック男子を巡って繰り広げられる女のバトルのリアリティショーなんて、胸がざわつく要素しかない不穏な番組(笑)

いよいよ日本版が撮影されたということだけども、まあ日本だし、アメリカ版みたいな感じはないだろう・・・

なんて思って油断したらいけませんよ、奥さん!

な、なんですかこれは!ハレンチなっ(笑)

全く最近の若い人ときたら!って思わずおばさん根性丸出しになって楽しませて頂きましたが、まだ付き合うかも分からないのにこの状況!は~ん♡

つまみ食いもいいところですな。

現実ではありえないシチュエーションでございます。

 

そして本題に入ります。

ちょうどいい女は選ばれる

 

前回はシーズン1を見て、「選ばれないオンナ」の考察を書いたが、今回はその続きで、逆にどんなオンナ達が最後まで残っていたか、のお話。

 

彼女らは、ある程度したたか。
だけど自分の欲求に向き合う事のできるオンナ達
要するに、欲しいものを欲しいと言える者だ。

私はこうしたい。あなたに、こうしてもらいたい。
これが好き。これは嫌だ。

そうやって、自己表現ができるオンナは愛情表現もちゃんとできる。

いい子だと思われるために、遠慮して存在自体を薄めるオンナではないし、
自分の気持ちをアピールするために必要以上に攻撃的になることもない。

「勝ちたいから勝ちたい」のではなく、「久保さん(漫画男子)が好きだから勝ちたい」
という気持ちをいかに相手に届けることができているか。

いつもセッションで言う事だけど、結局、私が言いたいのは、
婚活シーンで大事なのは、「あなたが必要です。そばにいてくれたら嬉しいです」と言える≪素直さ≫。

そして、≪自分も選んでいいんだ、という意識≫。

選ばれることばかりにフォーカスすると、自分だって選んでいることを忘れる。

欲しいものをつかもうと積極的でありながら、勝ち負けにこだわらない軸、が大事なのだ。
この バランス感覚は相手に安心感を与えるし、信頼にもつながる。

彼女として付き合うのにちょうどいいオンナ。
結婚するのに、ちょうどいいオンナ。

軽視しているわけでなく、この「ちょうど良さ」が大事なのだ。

ちょうどいい、という、この「バランス感覚」は、普段の恋愛ならあまり関係ないこともある。
絶対に恋愛相手を選ばなきゃいけないわけでもないし、バランスが悪くても、好きになる時は好きになる。

でも、婚活中や今回の番組のように、≪相手を選ぶ・選ばれる≫という環境下の場合は
どうしてもこのバランス感覚が重要視されてしまうことになる。
消去法なのでね。

あなたはいい意味で、ちょうどいいオンナだろうか。
そして、自分の気持ちを伝えられる素直さがあるだろうか。

このことを踏まえて婚活にもう一度向き合ってみると、結果が変わってくるかもしれない。

 

こういう事って、恋愛以外の実生活でも多々あるから、身に覚えある人は気を付けたほうがいいと思う。

自分の望んでいる結果が本当に本来の目的とずれていないか。
一時の感情的な理由で欲しがっているだけではないか、よく考えるべき。

大げさだと思うかもしれないけど、実はこういった事で自分に嘘をつくと、結果的に本当に一番大事なものが手に入らなくなってしまう。

 

早くも来年、2018年、春にはシーズン2の配信決定!

ということで、「悪趣味な番組だ」とか書いておきながら、実はとっても楽しみにしているのであるw

今回のバチェラーは前回の久保さんとはまた全然違うタイプ。

 

は~るよ来い♪
は~やく恋♪(笑)

「バチェラー」に学ぶ、選ばれない女とは前のページ

リーダーってこういう人の事を言うんだと思う。次のページ

関連記事

  1. Love and Partnership

    ②なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる人

    前回の続き。まず、とっても優しいし気が利くし、凄くよく褒めてく…

  2. Love and Partnership

    人生これから!「私は愛されない」は思い込み

    人生で、たった一度や二度の失敗を味わったせいで、自分はできないと決めつ…

  3. 辛口恋愛談義

    【②辛口恋愛談義】見る目がない女の恋愛パターン

    かつては「男見る目ない女、全国区ベスト10」に入っていたであろう私が…

  4. Life Lessons

    感謝するのがうまくなる方法。

    小さい時、人から親切を受けた際に、親から「あんたのことを思ってやって(…

  5. Love and Partnership

    自己犠牲と、愛を受け取る技術について。

    昔、ある男性が話してくれた話がある。彼はクリスチャンで信仰心の…

  6. 辛口恋愛談義

    【③辛口恋愛談義】見る目のない女はこうして不幸な恋愛をする。

    前回の記事では、見る目のないオンナの恋愛パターンを書かせてもらったが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分にあった婚活スタイルとは③
  2. 自分にあった婚活スタイルとは②
  3. 自分にあった婚活スタイル方とは①
  4. 木村花さんの件を通して思うこと
  5. 世の中が保留になっても、自分の人生は保留しない

ARCHIVES

  1. 辛口恋愛談義

    【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
  2. Life Lessons

    本気にならない理由
  3. Life Lessons

    スピリチュアルな観点から見たコロナ騒動の意味
  4. 辛口恋愛談義

    【⑨辛口恋愛談義】ありのままの私を受け入れて、という前に。
  5. Love and Partnership

    「モテる」あなたが結婚していないのに、恋愛経験少ない友人が結婚するわけ。
PAGE TOP