辛口恋愛談義

【⑦辛口恋愛談義】出逢いを作る5つの方法

前回の辛口恋愛談義では、出逢いの秘訣をお伝えした。

本日は、具体的に出逢いを作る方法について。

 

まず最初に言いたいのは、出逢いがない、出逢いがない、と嘆いているのなら自分の「出逢い察知能力」を疑うべし!
ということ。

 

再三伝えているように、こじらせ婚活女子達の目は腐っている。

 

おまけに先入観バリバリで最初からふるいに掛けまくっているせいで、人との関わりを「出逢い」と認識できないことが多い。

 

では「出逢い察知能力」とは、何か。

順を追って説明する。


 

物事にはバランスというものがある。

「いい人に出逢いたい」という目的に焦点を合わせ過ぎて、ストライクゾーンを狭くし過ぎると、どうなるかと言うと、「現時点で自分が認識できるイイ男」以外の出逢いを「無意味」とみなす。

そして、全て取りこぼしていく。

もともと見る目もないというのに、どんどん「可能性」が指の間からすり抜けていく。

 

なんという愚かな事か。

 

私は昔、荷物を持ってあげたお婆さんに適齢期の孫を紹介されそうになったことがある。

そして友達はマンションの管理組合の会議で一緒に係を任されたおばさんから息子を紹介され、結婚した。

 

 

一見パートナー探しとは関係ないように見える出逢いが、いかに本命の出会いへつながる可能性があるかも分からずに合理主義になり過ぎることで、返って周りが見えなくなり、本来の目的に到達するのを難しくする場合がある。
これは何も婚活に限ったことではない。

日々の生活は「純度100%恋愛対象オトコ」と出会うことよりも、それ以外での出会いの方が遥かに多い。
しかし、その一期一会を大事にすることが、幸せなパートナー探しの本当の近道だったりする。

 

うちの母は独身の頃、勤め先のクライアントさんに「愛嬌がある」と気にいられ、「うちの息子にどうか」と紹介されそうになった。
いかに普段の態度、あり方が可能性を運んできてくれるものか、ということだ。

特別なことをしたわけでなく、彼女がしたのはおそらく、ちょっとした笑顔と感じのよいあいさつ程度の会話、そしてお茶出しだ。

これが、目も心も腐った婚活にしか興味のない女だったら、
ターゲットの年齢層よりはるかに上のおじ様クライアントの目に留まるほどのパフォーマンスを発揮することなく、死んだような目でお茶をだし、アイコンタクトさえとる事もしないだろう。


 有田さんごめんなさいw

ようするに、出逢いはその辺にあふれている
ただ、出逢い察知能力が低くて、気づかないだけなのだ。
一期一会を無駄にするなんてもったいない。

 

では、その一期一会を作るために具体的にどうすればいいか、紹介を頼む時のことは前回の記事を参照するとして、まずは日々の過ごし方。

 

出逢い運を上げるためにできること

 

①取引先でも上司でも友達の親でも、とにかくまずはアイコンタクトと笑顔。

②そしてひとりで旅行に行く。
出会う人々となるべく交流を試みる。

 

③近所でお気に入りのごはん屋さんを見つける。
接客してくれる人に感じよくする。

 

④仕事帰りにフラッっとひとりでバーに立ち寄る(カウンターで食べれるごはん屋もよい)。
隣の人がマスターと話している話を聞いて少しだけ笑ってみる。

 

⑤ひとりで座っていても顔を上げ、優しい気持ちで話しかけられやすい雰囲気を作る。
携帯ばっかり見ない。
目があったら、3秒みつめてからそらす。
少し笑顔ができたら直よし!

 

こうやって日々を過ごしていれば出逢いなんて、本当に向こうからやってくる。

生きてるだけで誰かに出会ってしまうのが人生ってもの。
誰にも会わないでいるほうが不自然なのだ。

 

あ、それから一番大事なのは、
彼氏ほしいのに男に話しかけられた時に真顔とか、気のないふりとかしないこと。

 

この顔と

この顔

どっちの方が話しかけやすい?
と考えると、当たり前に分かる。

 

だけど、恋愛苦手女は考える。
「ガッツいてると思われたらどうしよう」
「軽いと思われたくない」

 

その結果、始終、シリアス顔でバリアを張り巡らせる。

こんな顔して、すまして損する。

 

こんな顔して笑ってる女に、出逢いのチャンスはかっさらわれていく。

 

合コンだろうが、仕事の席だろうが、まずは「感じいいな」「話しかけたいな」、と思われない限りその先の恋愛に発展するのは難しい。

つまんない事心配して防御してる間に、今までどれだけのチャンスを逃してきたか、想像するべし!

 

言っておくが、笑顔の女を見ただけで尻軽だとか思う男はそもそも過去に何かあって屈折しているからね。

笑顔でいるだけで「この女重い!」とか「俺に気があるのかな。キモい」とか思う男がいたとしたら、その人は完全におかしいし、どうでもいい。もともと恋愛対象にもならないし。

そんな万が一の変な人のために心とは裏腹に真顔で意味の分からない話しかけにくいオーラを放ち、
出逢い運下げるなんてホントにどうかしてる。

 

笑顔の安売りはどんどんすべし。
別に笑いかけたからと言って付き合わないといけないわけでもないし。

笑顔は安く。
心は高く。

これはホントに一番大事。

皆さんの出会い運が上がりますように。

ピックアップ記事

  1. バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは
  2. 人から賛同してもらえない時の考え方
  3. 人生に挑む!
  4. 【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
  5. 【⑨辛口恋愛談義】ありのままの私を受け入れて、という前に。

関連記事

  1. 辛口恋愛談義

    【①辛口恋愛談義】「いい男いないんだよね」の本当の意味

    注:この辛口恋愛談義シリーズは、次の両方の観点から書いているシ…

  2. 恋愛苦手男性の恋

    ⑤なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性

    安心してください。嫌われろ、と言っても、思ってもいない…

  3. 辛口恋愛談義

    【⑤辛口恋愛談義】男は、女の無意識の期待に応える

    このシリーズで前回、いい男って結構いるもんだで、書いた≪人は無意識の期…

  4. Love and Partnership

    ②なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる人

    前回の続き。まず、とっても優しいし気が利くし、凄くよく褒めてく…

  5. 辛口恋愛談義

    【⑥辛口恋愛談義】出逢い運を上げたければ勝手に〇〇しないこと。

    ここまでの記事で、いい男は実際には結構いるし、すでに出会っている男をあ…

  6. 辛口恋愛談義

    【③辛口恋愛談義】見る目のない女はこうして不幸な恋愛をする。

    前回の記事では、見る目のないオンナの恋愛パターンを書かせてもらったが、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 断食したら起きた変化と「食べること」についての考察
  2. 常識よりも大事!親が子供に伝えるべき事。
  3. 【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
  4. 【#東京大作戦1014】の個人的続き
  5. リーダーってこういう人の事を言うんだと思う。

ARCHIVES

  1. 尊敬する人々

    【#東京大作戦1014】の個人的続き
  2. Love and Partnership

    「モテる」あなたが結婚していないのに、恋愛経験少ない友人が結婚するわけ。
  3. Life Lessons

    恐れも制限も存在しない世界で生きる。
  4. 辛口恋愛談義

    【⑤辛口恋愛談義】男は、女の無意識の期待に応える
  5. Life Lessons

    人から賛同してもらえない時の考え方
PAGE TOP