辛口恋愛談義

【⑥辛口恋愛談義】出逢い運を上げたければ勝手に〇〇しないこと。

ここまでの記事で、いい男は実際には結構いるし、すでに出会っている男をあなたにとってイイ男にする方法を伝えてきた。

だけど、まだ出会っていない私はどうするのさ?

ということで、今宵は、出逢いの話を。

年始は心新たに、「今年こそは」と抱負を掲げ、

春には「いよいよ出逢いの季節!」と意気込み、

夏は情熱で羽目を外し、秋は人恋しくなり・・・

って結局人間は一年中発情してるやないの(笑)

恋をするのに適した季節なんかない。

逆に言うと、それぞれのタイミングで恋はいつでもやってくる可能性がある、ということ。

 

今年こそは絶対に出会ってやる!!

と意気込んで既婚者のお友達に1000%の勇気を振り絞り

「ど、どなたかイイ方を紹介してはくれませんでしょうか・・・(恥)」とね。

祈りを込めて。

私もやった!マジのやつです。

本当に切実過ぎて1000%の勇気というのは別に過言ではない。

「あ~。。他にも頼まれるんだけど、イイ人って皆、結婚してるんだよね~。ごめんね~」

と、あっさり返してくる既婚者。

出た!例の言葉。
ザ・先・入・観!

だけど、当時の私にそんな事をまともに客観視できる余裕があるわけもなく、静かに後ずさりする私。

ん?なんだか寒くないか?ここ。
私だけ?ははは。

あ、シベリア鉄道のお迎えが来た!またね!

で、結婚してからは人のお節介に忙しい私。

女友達とクライアントさんの幸せには命かけてるので、もちろん旦那に聞いてみた。

「ねえねえ、〇○ちゃんていう凄いいい子がいるんだけどさ、彼女には幸せになってもらいたいんだよね~。。誰か居ないかなあ。」

そしたら、また言われたあの言葉。
「う~ん。。。そうだなあ。イイ人居ないんだよね~。」

ちーん。。。


何、イイ人って!

ムカつく。その勝手なジャッジ。

だから~!イイ男なんていっぱいいるんだってば!

夫よ、おまえは私の「凄くいい子」というお友達を知ってるのか?

彼女のちょっと変態っぽくて面白いところとか(注:ディスリではありません)

優しすぎて人との境界線甘いところとか(注:ディスリではありません)

そういうユニークさを知ったうえで「イイ人いない」と言っているのかい?と。

もう、これね。
これ、本当によく見る光景。

しかし、相性を語らせたら右に出るものはいない私のプライドをかけて言っておきたいことがある。

ひとりひとり、相性、ってもんがあるのだ!!

つまり、もうお分かりかと思うけど、
注目すべきは、夫の目線で見た「イイ人」がいないだけで、彼女にとってのイイ人が居ない、と言われたわけではない、ということ。(←ここ重要)

私としたことが、とんだ計算ミスだぜ。
ならば言いかたを変えよう。

夫よ、お前が結婚した女はこんなことで引き下がるオナゴではない!

「じゃあさ~、
バツイチでも子持ちでも、未婚でも、変な人でもいいから、とにかく性別的に&公的に結婚するのが可能な独身の人、って周りに誰がいるか教えてくれる?」うふ。

ここまで言えば、名前くらいは必ず出てくる(←強引とも言う)

 

人は先入観でジャッジする

何が言いたいかというと、人って勝手にジャッジするんだよね、ということ。

友人が評価しない人でも、
あなたとだけは相性がいい可能性は、普通にある。

「あの人は社会性に欠けるから」とリストから排除されてしまうその男こそ、
社交的過ぎてひとりでご飯を食べないあなたと、実際はいいバランスになるかもしれない。

彼の存在で、もう外に行かなくてもいいや!と、なるのかもしれない。

なのに友人は、社交的なあなたと内気な彼は合わない、と決めつけてしまう

パーフェクトな人なんて誰もいない。
歪さが溶け合って、うまく合致する相性なんていくらでもある。

だから、紹介する方もされる方も、条件や聞いた情報だけで判断するのはもったいなすぎる。

この先入観の話は、その他の出会いのシーンでも同じ。

新しい人間関係の中で生活や仕事をスタートする時は、人を先入観でジャッジしないこと。

人の第一印象は3秒で決まる、と言われる世の中。

第一印象を良くするためのファッションコンサルや講座などがこんなにも世の中でニーズがあるということの裏を考えてみると、いかに多くの<本当は素敵な男女、素敵な上司、素敵な部下>が、第一印象のせいで勝手に決めつけられ、実際よりも低く評価されるか、ということ。

第一印象の見た目や、過去に嫌いだった人と似ているからといって決めつけずに、まずは相手を知る努力をしてみる。

嫌うのなんかそれからでも遅くないのだ。

ということで、次回の辛口恋愛談義は、<実際にどうやって出逢いを増やすか>、という話。

使える技、盛りだくさんでお届けします!

ピックアップ記事

  1. どんなに努力しても愛されなかった人が、たったひとつのある事に気づくだけで愛される…
  2. 人から賛同してもらえない時の考え方
  3. 【②辛口恋愛談義】見る目がない女の恋愛パターン
  4. 自己犠牲と、愛を受け取る技術について。
  5. 【⑥辛口恋愛談義】出逢い運を上げたければ勝手に〇〇しないこと。

関連記事

  1. 辛口恋愛談義

    【①辛口恋愛談義】「いい男いないんだよね」の本当の意味

    注:この辛口恋愛談義シリーズは、次の両方の観点から書いているシ…

  2. 辛口恋愛談義

    【⑤辛口恋愛談義】男は、女の無意識の期待に応える

    このシリーズで前回、いい男って結構いるもんだで、書いた≪人は無意識の期…

  3. Love and Partnership

    ②なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる人

    前回の続き。まず、とっても優しいし気が利くし、凄くよく褒めてく…

  4. 辛口恋愛談義

    【②辛口恋愛談義】見る目がない女の恋愛パターン

    かつては「男見る目ない女、全国区ベスト10」に入っていたであろう私が…

  5. Love and Partnership

    ③なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性

    まあ、この女性は普通に失礼な方だとは思いますけど、この彼ののあり方のど…

  6. 辛口恋愛談義

    【⑧辛口恋愛談義】独身 vs 既婚、どちらが幸せ?についての誤認識

    先日、朝起きると、先に起きていた夫から「これはこれは、辛口恋愛コラ…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 【人生の設計図ワークショップ。追加日程決定】
  2. 【人生の設計図】ワークショップを開催します。
  3. 磨くべくは、美味しいカレー屋さんを見分ける能力だ!(笑)
  4. 子供だって愛する母を幸せにしたい。
  5. 【⑪辛口恋愛談義】結婚する力とはいったい何のことをいうのか。…

ARCHIVES

  1. Notes and Others

    【人生の設計図】ワークショップを開催します。
  2. 国内旅行

    ダイヤモンド富士の初日の出を拝みに、はとバスツアーに参加しました。
  3. Food and Dining

    断食したら起きた変化と「食べること」についての考察
  4. Love and Partnership

    ①なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性
  5. Life Lessons

    人から賛同してもらえない時の考え方
PAGE TOP