出会い

自分にあった婚活スタイルとは②

数ある婚活アプリ、サイトもよく見ると次の二つに分けられますね。

  • 気軽に登録できるタイプ
  • ある程度、身元を証明する書類などを提出しないといけない本格タイプ

今日は、気軽には登録できない、なぜならばいろんな書類を提出しないと登録できない面倒なタイプのアプリ、サイトについてのメリットとデメリットを書いてみます。

《気軽に登録できるタイプ》についてのメリットとデメリットについてはまずは前回の記事から読んでくださいね。


気軽に登録できないサイトのメリットとデメリット

身元を明かさないと登録すらできないサイト。

アプリよりもサイトの方が主流だと思います。

もちろんサイトから派生して移動先でもアクセスしやすいように各会社、アプリも作っている場合はありますが、基本的にアプリだけで管理する、というのとは大分違いますよね。中には、自己申告でいくらでも誇張できる年収などをごまかせないように収入証明書を男性会員に求めるところすらあります。

ここまで来ると、もう殆ど結婚相談所と変わらない印象じゃないですか?


結婚相談所と似てるけど少し違う、登録が面倒なサイトw

だけど、結婚相談所と違うところは、結婚相談所がデータベースから選んだ相手と面談(お見合い)を申し込んで直ぐに会えるシステムだということに対し、こちらはそこまで辿り着くまでに結構手間と時間がかかる、という点です。

また、結婚相談所は一人ひとりに担当者がついて色々相談できる、という点があります。ただ、サイトでもコンシェルジュのような人がいてプロフィールの書き方など、オンラインで相談に乗ってくれるようなシステムが整っているところも最近はある。

固定の人が担当してくれるのとは少し違うとは思うけど、逆に担当者と合わない、などのストレスはないし、色んな人に相談できるとそれだけいろんな視点を得られる、というメリットもあると思います。


結婚相談所のメリットとデメリット

そもそも、結婚相談所は、お金も結構掛かる。その分真剣な人が多くて実際に会うところまでのスピードは速いですよね。

昔、私も一時期、妹と一緒に結婚相談所に入っていた時期があります。

懐かしい^^

流れとしては、担当のお姉さんとああでもない、こうでもないと、理想を語ったり、お姉さんの恋愛話を聞かせてもらって打ち解けたらその後、データベースを見てビビっと来た人を選び、連絡してもらう、という感じでした。

データベースのプロフィールには、確か趣味や性格、職業、それから出身校と年収などが書いてあったと思います。

サイトやアプリみたいにちんたら、やり取りをして「この人と会いたいかな、私?」と考えたり質問したりするステップは特になかった。

もちろんメッセージをやり取りできる機能もちゃんとあった気がするんだけど、そこでじっくり話すというよりは、直ぐに会う段取りを担当者が取ってくれました。

そして、そこで出会った人とお付き合いすることになって直ぐに退会したんですよね。大分癖のある人だったけど、そこが面白くて1年くらい付き合ったかな・・(遠い目)

2回目のデートでお花を持ってきてくれて。

「結婚相談所にもこんなまともな人がいるんだ」と驚いたのを覚えてます(笑)自分も利用者の癖に完全にディスってた私・・・

まあ、いい思い出です。

年収は、一番良い時のが書いてあった気がする(笑)

私が男の人でもそうしたと思うし、別に良いんだけど^^

でも、登録するのにちゃんと人と面接するプロセスを経るわけだから、厳しい書類チェックまでされていない場合でも、正直、そこまで大幅に嘘ついたりするのは難しいと思われ(例えば既婚者なのに独身のフリしたり、など)、故に安心感はあると思う。

ネットで知り合うリスクの第一位はやっぱり共通の知人がいない、という点だけど、結婚相談所は、担当者をたてるというワンクッション挟まれてるからね。

それでも、私は初回、二人きりで会うというのがどうも想像つかなくて、担当のお姉さんに頼んで、待ち合わせを結婚相談所にさせて貰いました。怪しい人ならそこで終わりにできるし、会ってみて感じ悪くなければその後場所を変えれば良い、と思ったので。

このシステムは今思うと結構使いやすかったです。

デメリットがあるとすれば、それは値段と、あとは実際活動するのが手間暇かかる、という点かな。

金額は、場所を提供してくれたりするわけだし、人件費もかかってるということを考えると、それは仕方ないし、実際に担当者と会うという、自分にとって面倒なプロセスも、それをお相手の方も一通り通っているステップだと考えると、このシステムのおかげで安心感が作られるんだな、と思えるし納得できるかな、と。

ただ、長々といる(登録者で居続ける)ところではない気がする。

人生って婚活だけしていられるわけじゃないから、一定期間じっくりやって、恋人作ってパッと退会するか休止するか、くらいのメリハリがあった方がいいな、と、個人的には思うかなあ・・

だって、なんとなく長期会員としてだらだらしながら「良い人がいれば」、という姿勢で活動してもいい出会いって引き寄せられないと思うのですよね。

それよりも集中して活動する熱量があってこそ、やっぱり担当者も親身になってくれる度合いも変わってくると思うしね。「この人どうかな、あなたに合うと思うんだけどな」ってプロの目で推薦してもらえるのってありがたいですよね。自分の目が腐ってることって多々あるから(過去の私ですが、何か?)。

私の黒歴史を語った(!?)辛口恋愛談議はこちらから読めます↓

それでは次に、仲人サービスについて書いてみたいと思います。

次の記事まで少々お待ちを。。。

自分にあった婚活スタイル方とは①前のページ

自分にあった婚活スタイルとは③次のページ

関連記事

  1. 辛口恋愛談義

    【①辛口恋愛談義】「いい男いないんだよね」の本当の意味

    注:この辛口恋愛談義シリーズは、次の両方の観点から書いているシ…

  2. Reviews

    バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは

    海外では30カ国以上でシリーズが作られている恋愛ドキュメンタリー番組「…

  3. 出会い

    自分にあった婚活スタイル方とは①

    恋愛に対していくら前向きでも、出会いがなければ話にならない。…

  4. 辛口恋愛談義

    【④辛口恋愛談義】世の中、いい男は結構いるもんだ。

    前回の記事で、いかに見る目のない女が不幸な恋愛パターンにハマって幸せに…

  5. Life Lessons

    感謝するのがうまくなる方法。

    小さい時、人から親切を受けた際に、親から「あんたのことを思ってやって(…

  6. Love and Partnership

    ①なぜ彼女ができないのか、と周りから思われる男性

    考えてみたら恋愛って不思議なものですよね。普通に考えると、一見…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分にあった婚活スタイルとは③
  2. 自分にあった婚活スタイルとは②
  3. 自分にあった婚活スタイル方とは①
  4. 木村花さんの件を通して思うこと
  5. 世の中が保留になっても、自分の人生は保留しない

ARCHIVES

  1. Life Lessons

    スピリチュアルな観点から見たコロナ騒動の意味
  2. Notes and Others

    【人生の設計図】ワークショップを開催します。
  3. Love and Partnership

    自己犠牲と、愛を受け取る技術について。
  4. Reviews

    バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは
  5. 辛口恋愛談義

    【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
PAGE TOP