Life Lessons

世の中が保留になっても、自分の人生は保留しない

会いたい人に会えない。

約束していたことがキャンセルになる。

行こうと思っていた場所が閉まっている。

仕事もプライベートも全部一旦保留の状態だと、まるで自分の人生自体が保留になっている感覚になりますよね。

何と言うか、今のこの異常な状態が過ぎるまで、とにかくやり過ごそう、とか我慢しよう、みたいな。

下記記事にも書いた通り、人生は全て解釈です。

今起きている事象を自分の人生まで止める理由にしないこと。

保留にしない、と言うのは、無理やり自粛を解いて、どこかに出かけたり、スケジュールを強行すると言う意味ではありません。

普段の生活の中では、起こる出来事についていくのに必死で、自分で物事をゆっくり選べない感覚があることが多いかもしれませんが、こう言う時こそ自分の生活を振り返り、いい意味で作戦を立て直したりするチャンスだと思うのです。

簡単に言うと、余命少ししかない、と知ったとしたら後悔することは何か・・・

あれだけはやっておきたかったな・・・と思うことは何か。

別に大それた事を言っているわけではなくて、「あの映画だけは見たかった」とか

その程度でも全然いいと思うんですよ。

そして、逆に突っ走り過ぎて休んでこなかった、と言う人は「休むこと」こそが人生を保留にせずに生きること、になったりします。

休むことによって、自分に立ち戻れますから。

見失っていた大事なことに気付くチャンスにもなります。

手遅れにならないうちに。。

それも含めて、ちょっと、質問をしてみますので、良かったら答えてみてください。

●今は落ち着かないから後でやろう、と後回しにしてきたことは何ですか?

●また、夫婦で、「落ち着いたらいつか一緒に◯◯したいね」と話していたことで、今できることはありませんか。大きいことなら、まずは計画を立てたり、し始めてもいいですよね。実際に実行できなくても、それに向けて小さい小さい一歩を踏むことが、どれだけ自分に力を与えることか^^

●「いつか時間ができたら」、「お金が貯まったら」と思っていた事を夢で終わらせずに実際やってみようとすると、何が妨げになりますか?

●人の事ばかりやってきて、自分のために生きるのを後回しにしてきた自覚があるなら、今日、自分にやってあげられることは何ですか?もしくは、むしろやらずにいてあげられることは何ですか?

●そして、この全てを考えた時に、手放せない理由、もしくは言い訳を見つけた場合、それは本当に妨げ/障害でしょうか?

もしかしたら、それって自分が一番大事にしている物かも知れませんね。

例えば、自分のやりたいことをやる妨げになっていると思っている理由が「子供」とか「家族」だとしたら、「子供・家族との時間を過ごすこと」こそが、あなたが優先順位の中で一番大事にしたいことなのかも知れません。

妨げだと思っていたけど、実は自分にとって一番大事なものだったと分かれば、あとは心のストッパーを外して存分に自分を投入すればいいだけです。

向上心があって自己啓発が好きな人ほど、夢を叶えないといけない、とか大それたことをしないといない、と思っている事って多いと思います。

でもそれが、意外と自分に正直になることにブレーキをかけてしまう原因になる事ってあると思うんですよね。

ちなみに、私が今日、自分に正直になって、自分のためにしてあげた事は、朝食にスクランブルエッグを作って食べた事です(笑)

普段は夫が目玉焼きが好きなので、卵を食べるとしたら目玉焼きを作ることが多いです。

私が我慢していたわけじゃなくて、こだわりがないからこそ、希望を叶えてあげられる小さな習慣だっただけなのですが、今日は私だけ早起きして、ブルーベリージャムとバターのトーストが食べたいな、と思ってパンを焼いたら、スクランブルエッグも食べたくなりました。

目玉焼きじゃなくてスクランブルエッグ。

紅茶は薄めで。

どうって事ない小さな事ですが、その朝食で、私は幸せを感じました。

うちは家族が多かったので、目玉焼きを作るよりも、一瞬でできるスクランブルエッグの方が便利だった、と言うだけだとは思いますが、私にとってはホッとする味。

紅茶は兄弟3人分のコップを並べてお湯を注ぎ、一つのティーバッグで3杯入れちゃう、今考えたら貧乏くささマックスですが(笑)そのせいで、今も紅茶は薄めが好きなんです^^

自分のために今日できる事を、後で、と思わずにやってあげられることは意外とたくさんあります。大それた事じゃなくて小さいステップからできることを探してみてください。

こういう小さい事の積み重ねが、自分の人生を前に進めることに繋がっていきます。

周りの状況がどうであれ、自分の人生は保留せず、常に進むべし。

2020年の幸せの鍵はこれです^^

スピリチュアルな観点から見たコロナ騒動の意味前のページ

木村花さんの件を通して思うこと次のページ

関連記事

  1. Life Lessons

    子供だって愛する母を幸せにしたい。

    人を大切にする事は、人としてとても大事な事だ。でも、それと同じ…

  2. Life Lessons

    本気にならない理由

    人が自分の人生に本気にならない理由はたくさんあるけど最終的には…

  3. Life Lessons

    人生に挑む!

    人には2種類の人がいる。 人生にチャレンジする人。 そ…

  4. Life Lessons

    【人生の設計図ワークショップ。追加日程決定】

    サッカー、期待せずに今朝結果を知って驚きました。悲しいニュースばか…

  5. Life Lessons

    感謝するのがうまくなる方法。

    小さい時、人から親切を受けた際に、親から「あんたのことを思ってやって(…

  6. Life Lessons

    情熱。

    何となく周りが期待すること、相手がしてほしいいことを与え続けそれな…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

最近の記事

  1. 自分にあった婚活スタイルとは②
  2. 自分にあった婚活スタイル方とは
  3. 木村花さんの件を通して思うこと
  4. 世の中が保留になっても、自分の人生は保留しない
  5. スピリチュアルな観点から見たコロナ騒動の意味

ARCHIVES

  1. Life Lessons

    人生が激変する「意図」と「あり方」。
  2. Reviews

    バチェラーに学ぶ、選ばれる女とは
  3. 辛口恋愛談義

    【⑤辛口恋愛談義】男は、女の無意識の期待に応える
  4. Love and Partnership

    どんなに努力しても愛されなかった人が、たったひとつのある事に気づくだけで愛される…
  5. 辛口恋愛談義

    【辛口恋愛談義⑩】準備ができているオトコの見分け方
PAGE TOP